書誌事項

医学の歴史

梶田昭 [著]

(講談社学術文庫, [1614])

講談社, 2003.9

タイトル読み

イガク ノ レキシ

大学図書館所蔵 件 / 295

内容説明・目次

内容説明

人類の歩みは絶えざる病との格闘であった。患者への温かい眼差しをもって治療に当たり、医療・医学の根源からの探究を志した病理学者が、人間の叡智を傾けた病気克服の道筋とそのドラマを追う。興味深い挿話、盛り沢山の引例、縦横に飛ぶ話柄。該博な知識と豊かな教養をもつ座談の名手が、洗練された名文で綴る人間味溢れる新鮮な医学史。

目次

  • 第1章 人類と医学のあけぼの
  • 第2章 イオニアの自然哲学とヒポクラテス
  • 第3章 アテナイの輝きとアレクサンドリアの残光
  • 第4章 イエス、ガレノス、そして中世
  • 第5章 インドと中国の古代医学
  • 第6章 シリア人とアラブ人の世界史的役割
  • 第7章 芸術家と医師のルネサンス—中世からの「離陸」
  • 第8章 科学革命の時代
  • 第9章 近代と現代のはざまで
  • 第10章 進歩の世紀の医師と民衆
  • 第11章 西欧医学と日本人
  • 第12章 戦争の世紀、平和の世紀

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63505661
  • ISBN
    • 4061596144
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    360p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ