書誌事項

自然概念の哲学的変遷

池田善昭編

(Sekaishiso seminar)

世界思想社, 2003.10

タイトル読み

シゼン ガイネン ノ テツガクテキ ヘンセン

大学図書館所蔵 件 / 159

内容説明・目次

内容説明

「生ける自然」はなぜ「死せる自然」と化したのか。その原因を西洋形而上学の歴史に探るべく、古代ギリシアから現代に至る主要な西洋哲学および日本の仏教思想の自然観を比較検討することにより、人間と自然との本来的なあり方を究明する。

目次

  • 1 古代ギリシアの自然概念
  • 2 キリスト教の自然概念
  • 3 ルネサンスの自然概念
  • 4 近代西洋の自然概念
  • 5 カントおよびドイツ観念論の自然概念
  • 6 現代西洋の自然概念
  • 7 日本の自然概念

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA63595755
  • ISBN
    • 4790710165
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都
  • ページ数/冊数
    x, 354, xp
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ