新人SEのための「基本情報技術者」入門

書誌事項

新人SEのための「基本情報技術者」入門

矢沢久雄著

(SEの現場)

翔泳社, 2003.9

タイトル別名

新人SEのための「基本情報技術者」入門

タイトル読み

シンジン SE ノ タメ ノ キホン ジョウホウ ギジュツシャ ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 21

内容説明・目次

内容説明

本書では、「基本情報技術者試験」午前問題の出題範囲のうち、最も出題頻度が高く、初学者が最もつまずきやすいトピックを、ていねいに解説。2進数と10進数との変換、浮動小数点数、論理演算、データ構造、アルゴリズムなど、ここさえ押さえておけば後の学習もスムーズに進めることができる。

目次

  • 第1章 ハードウェア(コンピュータの5大装置;CPU ほか)
  • 第2章 2進数(2進数の仕組み;負数の表現 ほか)
  • 第3章 論理演算(AND、OR、XOR、NOT;マスク演算 ほか)
  • 第4章 データの取り扱い(符号化;文字コード ほか)
  • 第5章 アルゴリズムとデータ構造(プログラムの流れとフローチャート;バブルソート ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ