即興演奏 (アンプロヴィザシオン) : ビュトール自らを語る

書誌事項

即興演奏 (アンプロヴィザシオン) : ビュトール自らを語る

ミシェル・ビュトール著 ; 清水徹, 福田育弘訳

河出書房新社, 2003.10

タイトル別名

即興演奏 : ビュトール自らを語る

Improvisations sur Michel Butor : l'écriture en transformation

タイトル読み

アンプロヴィザシオン : ビュトール ミズカラ オ カタル

大学図書館所蔵 件 / 40

内容説明・目次

内容説明

二十世紀文学の根源的課題から自作創造の秘密へ—はじめて明かされる、変容するエクリチュールの軌跡。フランス文学の巨人が克明に掘り下げる、二十世紀文学の根源。

目次

  • 冷たい夜
  • 不確かな夜明け
  • 小説への道
  • 考えつづけたこと
  • 霧のなかの光
  • 『心変わり』を中国人に紹介する
  • 鉄道の意識
  • 大西洋横断
  • 基盤状組織
  • パリにおける心情の間歇
  • 旅すること
  • さまざまな言語からの贈り物
  • イメージの侵略
  • 発見を求めて
  • 文学と音楽
  • 夢の学校
  • 人生を変える

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA64089369
  • ISBN
    • 4309203876
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    368p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ