ポリシアル酸およびムチン型糖鎖による神経接着分子(NCAM)の機能修飾 Functional modification of neural cell adhesion molecule(NCAM) by polysialic acid and mucin type oligosaccharide

書誌事項

ポリシアル酸およびムチン型糖鎖による神経接着分子(NCAM)の機能修飾 = Functional modification of neural cell adhesion molecule(NCAM) by polysialic acid and mucin type oligosaccharide

鈴木美抄

鈴木美抄, 2003

タイトル読み

ポリシアルサン オヨビ ムチンガタ トウサ ニ ヨル シンケイ セッチャク ブンシ NCAM ノ キノウ シュウショク

大学図書館所蔵 件 / 1

この図書・雑誌をさがす

注記

Thesis(doctoral)--Saitama University, 2003, 博理工乙第113号

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA64460241
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    eng
  • 出版地
    [Saitama]
  • ページ数/冊数
    163 leaves
  • 大きさ
    30 cm
ページトップへ