徂徠学の教育思想史的研究 : 日本近世教育思想史における「ヴェーバー的問題」

書誌事項

徂徠学の教育思想史的研究 : 日本近世教育思想史における「ヴェーバー的問題」

河原国男著

溪水社, 2004.2

タイトル別名

徂徠学の教育思想史的研究 : 日本近世教育思想史におけるヴェーバー的問題

タイトル読み

ソライガク ノ キョウイク シソウシテキ ケンキュウ : ニホン キンセイ キョウイク シソウシ ニ オケル ヴェーバーテキ モンダイ

大学図書館所蔵 件 / 98

注記

引用書目: p489-504

内容説明・目次

目次

  • 第1章 問題の設定—日本近世教育思想史における「ヴェーバー的問題」
  • 第2章 人間形成における理念的超越性と現実的所与性の志向—仁斎学における陶冶論的教授の思想
  • 第3章 理念的超越性の立場からの徂徠学の構想—秩序構成主体に関する種々の人間形成思想の展開
  • 第4章 公的領域における現実的所与の立場—「正学」派朱子学者頼春水の「学政」論の一特質
  • 第5章 私的領域における現実的所与の立場—宣長学における一元論的思惟傾向と教育認識の問題性
  • 第6章 日本近世教育思想史における「ヴェーバー的問題」の思想構造—人間形成思想における理念的超越性の契機の後退

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ