書誌事項

アート・リテラシー入門

フィルムアート社, プラクティカ・ネットワーク編

(Practica)

フィルムアート社, 2004.10

タイトル別名

アート・リテラシー入門 : 自分の言葉でアートを語る

What is arts literacy?

アートリテラシー入門

タイトル読み

アート・リテラシー ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 188

注記

第2刷 (2006.5刊), 第3刷 (2007.6刊) のページ数: 157p

これだけは読みたい、アート・リテラシーをめぐる文献: p154-155

内容説明・目次

内容説明

Practicaとは「実践」を意味するラテン語です。これまで受け身でしかなかったオーディエンス(鑑賞者)が、より実践的に生活の中でアートを活かすにはどうすればいいか。来るべき“表現するオーディエンス”のための情報を提供する新感覚のアート・テキストです。

目次

  • アート・リテラシーとは何か?—センシュアス(感覚的)であるために(気配、予感—美術の立場から;光と影—映画の立場から;響き—音楽の立場から ほか)
  • アート・リテラシーとは何か?—既存の見方を変えるために(切り取る—写真の立場から;落ちる、倒れる—ダンスの立場から;複数のまなざし—美術の立場から ほか)
  • これだけは知りたいアートへのQ&A(アートはなぜ必要か?;インスタレーションと映像;アートと普通の生活 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69289580
  • ISBN
    • 9784845904679
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    159p
  • 大きさ
    26cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ