関東軍兵士はなぜシベリアに抑留されたか : 米ソ超大国のパワーゲームによる悲劇

書誌事項

関東軍兵士はなぜシベリアに抑留されたか : 米ソ超大国のパワーゲームによる悲劇

エレーナ・カタソノワ著 ; 白井久也監訳

社会評論社, 2004.10

タイトル別名

Японские военнопленные в СССР : большая игра великих держав

関東軍兵士はなぜシベリアに抑留されたのか

タイトル読み

カントウグン ヘイシ ワ ナゼ シベリア ニ ヨクリュウ サレタカ : ベイソ チョウタイコク ノ パワー ゲーム ニヨル ヒゲキ

大学図書館所蔵 件 / 62

注記

日本人捕虜のシベリア抑留関係年表: 巻末p5-11

参考文献: p339-347

原著(2003)の全訳

内容説明・目次

目次

  • 第1章 日本人捕虜の過酷な運命を決めた舞台裏
  • 第2章 日本人捕虜問題を巡る米ソ両国の激しい角逐
  • 第3章 激化する旧連合国とソ連の政治的対立
  • 第4章 果敢な「米ソ決戦」の場となった対日理事会
  • 第5章 国連と国際赤十字がとりくんだ日本人捕虜問題
  • 第6章 日本人捕虜引き揚げ再開の道を探るソ日両国
  • 第7章 ソ日関係正常化で日本人捕虜のソ連からの帰還が完了
  • 結語 国際条約を侵犯したソ連の政治路線

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA69645845
  • ISBN
    • 4784513108
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    rus
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    379, 31p, 図版[7]p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ