ノンバンクの進化形みなしバンク : 真のリスクテーカー創出への制度設計

著者

書誌事項

ノンバンクの進化形みなしバンク : 真のリスクテーカー創出への制度設計

石川和男, 野尻明裕著

金融財政事情研究会 , きんざい(発売), 2004.12

タイトル別名

ノンバンクの進化形"みなしバンク" : 真のリスクテーカー創出への制度設計

タイトル読み

ノンバンク ノ シンカケイ ミナシ バンク : シン ノ リスク テーカー ソウシュツ エノ セイド セッケイ

大学図書館所蔵 件 / 15

内容説明・目次

目次

  • 第1章 貸金業の意義とサラ金3悪の取締り—貸金業者の役割と貸金業規制の歴史(貸金業者へのニーズの高さ;貸金業取締りの沿革 ほか)
  • 第2章 「金融機関並みのノンバンク」の萌芽—資本市場との新たな関係の構築(貸金業者の社債発行による資金調達禁止条項の撤廃;ノンバンク社債法が示唆するもの;住宅ローン分野における“進展”;住宅金融公庫法が示唆するもの;「投資対象」となりうる賃金業者の姿)
  • 第3章 「金融機関並みのノンバンク」へのいま一つの課題—資金需要者との安定した関係の構築(グレーゾーン金利問題の解決策であったはずだったみなし弁済制度;みなし弁済制度問題を解決するための選択肢;資金需要者にとって“安心で便利”な賃金業者の姿;資金需要者にとって“便利で安心”な姿)
  • 第4章 「金融機関並みのノンバンク」の姿一案—“みなしバンク”となるために(「金融機関並みのノンバンク」の姿一案(骨子))

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA7000613X
  • ISBN
    • 4322106676
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,[東京]
  • ページ数/冊数
    vii, 214p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ