オモニの海峡 : 「韓味一」朴三淳物語

書誌事項

オモニの海峡 : 「韓味一」朴三淳物語

古川嘉一郎著

たる出版, 2003.5

タイトル読み

オモニ ノ カイキョウ : 「カンミイチ」 ポク サンジュン モノガタリ

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

大阪・鶴橋で人気を誇る韓国料理専門店「韓味一」の“おかあさん”こと朴三淳さん。底抜けに明るい笑顔の奥には、韓国と日本、海峡をまたいだ二つの国で、さまざまな逆境にもめげず、料理人としてたくましく生き抜いてきた壮絶な60年があった。失敗をおそれず行動する“おかあさん”の言葉が散りばめられた、女性料理人の半生記。

目次

  • 前編 韓国での33年(名無しの春;戦火の桜;15歳の旅立ち;迷走の履歴;誤算の結婚 ほか)
  • 後編 日本での28年(初めての日本;運命の出会い;独立の決断;仕入れ哲学;夫婦の軋み ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71457247
  • ISBN
    • 4924713724
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    大阪
  • ページ数/冊数
    275p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ