音楽研究人生 : 音楽と言語をめぐる仮想対話

書誌事項

音楽研究人生 : 音楽と言語をめぐる仮想対話

ジャン=ジャック・ナティエ著 ; 添田里子訳

春秋社, 2005.3

タイトル別名

La musique, la recherche et la vie

音楽・研究・人生 : 音楽と言語をめぐる仮想対話

タイトル読み

オンガク ケンキュウ ジンセイ : オンガク ト ゲンゴ オ メグル カソウ タイワ

大学図書館所蔵 件 / 72

注記

原著の抄訳

参照文献一覧: 巻末p[13]-27

内容説明・目次

内容説明

ジャン=ジャック#ナティエの世界では、音楽と言語の関係についての研究と、プルーストと音楽、ワーグナーのオペラ、ブーレーズの著作、グレン・グールドの思想、ケベックの音楽、イヌイトやアイヌの音楽とのあいだに、なにか共通するものがあるのだろうか—。総合と対話をモットーとする音楽記号学の泰斗が、自らの研究の歩みを回顧しつつ、音楽学のありようを根本から問う。

目次

  • 仮想対話 ナティエ、ナティエと語る(修業の年月、旅の日々;言語学から記号学へ;音楽記号学の誕生;音楽記号学の行程;音楽・研究・人生 ほか)
  • 後奏 音楽学の居心地の悪さ(寄生的な言説としての音楽学;音楽学の分裂;音楽学と価値判断)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA71614378
  • ISBN
    • 4393934849
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    fre
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 273, 27p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ