書誌事項

グローバリゼーション・スタディーズ : 国際学の視座

戸田三三冬, 藤巻光浩編著

創成社, 2005.5

  • 入門編

タイトル別名

グローバリゼーションスタディーズ : 国際学の視座

タイトル読み

グローバリゼーション・スタディーズ : コクサイガク ノ シザ

大学図書館所蔵 件 / 66

注記

その他の著者: 山脇千賀子, 奥田孝晴, 椎野信雄, 山口博一, 山田修嗣, 若林一平, 横川潤, 中村恭一

リーディング: 各章末

内容説明・目次

目次

  • 第1部 グローバリゼーションへの史的アプローチ(新大陸の「発見」と「征服」:グローバル化と植民地主義のはじまり;もう一つの1492年:言葉が単なる「道具」になった年;近代日本と植民地主義:『脱亜論』の近代日本と「アジア」;近代と世界経済システム:ヒト、モノ、カネの移動が生み出す「環太平洋の世紀」;ジェンダーのグローバル化:ナショナリズムとジェンダリズム ほか)
  • 第2部 グローバリゼーションのいくつかの現場(世界遺産登録と環境問題:「エコツーリズム」のもたらしたもの;情報のグローバる化とのつきあい方;「食」を「国際」および「ビジネス」という視点から考える;音楽のグローバリゼーション:多文化・クレオール主義と国際コミュニケーション;国際協力とNGO(非政府組織)の可能性 ほか)
  • 国際学の希望はどこにあるか:平和学の思想

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA7174077X
  • ISBN
    • 4794470592
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 249p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ