読みがたり滋賀のむかし話

著者

    • 滋賀県小学校教育研究会 シガケン ショウガッコウ キョウイク ケンキュウカイ

書誌事項

読みがたり滋賀のむかし話

滋賀県小学校教育研究会国語部会編

日本標準, 2004.10

タイトル別名

滋賀のむかし話

タイトル読み

ヨミガタリ シガ ノ ムカシバナシ

大学図書館所蔵 件 / 24

注記

『滋賀のむかし話』 (1976.2刊) の改題改訂

収録内容

  • 竹生島の話
  • 天女と太夫
  • 田村山
  • イサダになったむすめ
  • ぼうさんを助けた船頭
  • 源五郎ブナ
  • カッコウ鳥
  • キツネのよめいり
  • 庄五郎とタヌキ
  • メタテカイ
  • キツツキとスズメ
  • お吉キツネ
  • ネズミのよめいり
  • 金勝の竜王
  • 舌切りスズメ
  • ムカデとカワズのかいもの
  • サルとカエルのもちつき
  • 蚊野のカエルあびこのカエル
  • こうこうむすめ
  • お茶子谷
  • ままこいじめ
  • 親すて山
  • びんぼうになった長者
  • 金のニワトリ
  • 富士山をささえた話
  • 竜の目玉
  • 長い長い名まえ
  • 小女郎が池
  • ビワくい水
  • 弘法さんの話
  • ゆうれいつぼ
  • ぼうれいホタル火
  • しこぶちさん
  • おんば石
  • お鯉が渕
  • 死人にばけたキツネ
  • おはなギツネ
  • だまされたタヌキ
  • おく山でひとりごとをいうもんやない
  • キツネとおじいさんのちえくらべ
  • すいっちょん
  • 伊吹弥三郎
  • 三上山のムカデたいじ
  • 大力おりか
  • 一本こうじ
  • 仁王さん
  • 青竹と枯竹
  • お日さんと雷
  • だんご
  • もちと三人の小僧さん
  • ちゃっくりがあきふ
  • かみなりの落ちない村
  • 盆山のとんち問答
  • もちは本尊さま
  • くすりをいっぷくしょけはい
  • おしょうさんと小僧さん
  • りんりん
  • けちんぼの話
  • ちょもんさん
  • アジないサバ

内容説明・目次

内容説明

本書には、ふるさと滋賀に語りつがれ、言い伝えられた、多くのむかし話が集められています。びわ湖の話、動物の話、しあわせになった話、かわいそうな話、そのほか、知っている話、知らない話、知っていてもどこか違っている話、遠いむかしや、近くの話など…。読みはじめたら、やめられない話の泉。聞きなれない、読みなれないことばもありますが、よく考えながら読んでください。そして、ふるさとの心とことばを味わってみましょう。

目次

  • びわ湖の話(竹生島の話;天女と太夫 ほか)
  • 動物の話(カッコウ鳥;キツネのよめいり ほか)
  • しあわせになった話とかわいそうな話(こうこうむすめ;お茶子谷 ほか)
  • ふしぎな話(小女郎が池;ビワくい水 ほか)
  • ばけた話とばかされた話(死人にばけたキツネ;おはなギツネ ほか)
  • 大男と力持ちの話(伊吹弥三郎;三上山のムカデたいじ ほか)
  • とんち話・わらい話・こっけいな話(お日さんと雷;だんご ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA72590242
  • ISBN
    • 4820801570
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    255p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
ページトップへ