書誌事項

黒い花びら

村松友視著

(河出文庫)

河出書房新社, 2005.8

タイトル読み

クロイ ハナビラ

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

水原弘が生涯のほとんどをついやしたのは、“破壊へ向けての生活無頼”と“歌うこと”の二つだった—。昭和歌謡界黄金時代を疾風の如く駆け抜けた、無頼の歌手・水原弘の壮絶な生涯。酒、博打、借金に満ちた破天荒な歌手生活とは?関係者からの綿密な取材を重ねつつ、波瀾万丈の人生を描く感動のノンフィクション。

目次

  • 私にとって水原弘とは何か
  • 水原弘以前
  • ロカビリー旋風
  • 「黒い花びら」
  • 黒い花びらの裏側
  • 永六輔的ココロ
  • “昼の論理”と“夜の論理”
  • エア・ポケット
  • ある眼差し
  • 大いなる助走
  • 伝説のレコーディング
  • “無頼”から“破滅”へ
  • 壮絶な死
  • 水原弘とは何か

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA73193066
  • ISBN
    • 4309407544
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    242p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ