オゾン・コネクション : 国境を越えた環境保護の連帯はなぜ可能になったか

書誌事項

オゾン・コネクション : 国境を越えた環境保護の連帯はなぜ可能になったか

ペネロピ・キャナン, ナンシー・リッチマン著 ; 小田切力, 藤本祐一訳

日本評論社, 2005.11

タイトル別名

Ozone connections : expert networks in global environmental governance

オゾンコネクション : 国境を越えた環境保護の連帯はなぜ可能になったか

タイトル読み

オゾン コネクション : コッキョウ オ コエタ カンキョウ ホゴ ノ レンタイ ワ ナゼ カノウ ニ ナッタカ

大学図書館所蔵 件 / 115

注記

あとがきの原タイトル(誤植): Ozone connections : expert network in global environmental governance

参考文献: p376-392

内容説明・目次

内容説明

グローバルな環境政策の先駆となったモントリオール議定書の成功を、関係者への豊富なインタビューをもとに、社会学的に解きあかす。

目次

  • 第1章 オゾン層保護活動を支える人と組織の誕生
  • 第2章 モントリオール議定書:最も優れた取り決め
  • 第3章 オゾン層保護体制を支える三つのネットワーク
  • 第4章 活動における社会的資本とネットワーク統治
  • 第5章 TEAPにおける連帯の秘密
  • 第6章 オゾンコミュニティにおける社会化
  • 第7章 組織化された起業家
  • 第8章 学んだ教訓

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA74173348
  • ISBN
    • 4535583455
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    ix, 422p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ