書誌事項

家にいるのが楽しくなる本

中山庸子著

(新潮文庫, な-44-4)

新潮社, 2006.1

タイトル別名

家にいるのが楽しくなる本

タイトル読み

イエ ニ イル ノガ タノシクナル ホン

大学図書館所蔵 件 / 24

内容説明・目次

内容説明

玄関周りのフェロモン。狭い階段だからこその魅力。押入れの思い出。家の中は冒険心をそそる仕掛けがたっぷり。家事や料理を仕事として楽しんでみたり、家の中に自分のコーナーを作ってみたり。朝・昼・晩で家の様子も気分も違うし、ひとりでも家族がいても、工夫次第で家の味わいはいくらでも引き出せる。外出も刺激的だけれど、たまには家にこもって、身近な悦びを再発見しよう。

目次

  • 1章 家の中の意外な空間を楽しむ(玄関周りのフェロモン;狭くてすてきな階段 ほか)
  • 2章 家の中の細々した仕事を楽しむ(小さな用事を片づけると嬉しい;煮込み料理をしながらできること ほか)
  • 3章 家の中のコーナー作りを楽しむ(隠れ場所を作る;趣味・作業コーナー ほか)
  • 4章 家の中の味な時間を楽しむ(珍しく早起きした朝;休みなのに雨降りの午前中 ほか)
  • 5章 家の中の「みんな」を楽しむ(「男性も寛げる家」という視点;子どもがいると家は暖かい ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA74785107
  • ISBN
    • 4101245347
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    216p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ