書誌事項

東北史を読み直す

細井計編

吉川弘文館, 2006.2

タイトル読み

トウホクシ オ ヨミナオス

大学図書館所蔵 件 / 91

注記

序: 細井計. あとがき: 菅野文夫

細井計先生退官記念論文集

収録内容

  • 古代蝦夷の諸段階 / 工藤雅樹著
  • 『諸家系図纂』所収の「安藤系図」について : 奥六郡安倍氏の祖先系譜に関する一考察 / 樋口知志著
  • 清衡が立てた延暦寺千僧供の保について / 入間田宣夫著
  • 南奧の国人一揆と「公方事」 / 伊藤喜良著
  • 戦国期奥羽本願寺教団法物考 / 誉田慶信著
  • 戦国期糠部の一断面 / 菅野文夫著
  • 徳川家綱政権の殉死禁止令と東北諸藩 / 兼平賢治著
  • 海外漂流からみた北国、日本海東部沿岸地域の廻船の動向と航海 / 深井甚三著
  • 盛岡藩政史研究の三つの課題 / 細井計著
  • 近世における「番船」と漁場所持 : 「生業知」研究の一助として / 高橋美貴著

内容説明・目次

内容説明

近年、目覚ましい進展を遂げている東北史研究。その最前線で活躍している研究者十名が、古代から近世にいたる重要な論点を解明した最新の研究成果。斬新な切り口で東北史に関わる課題を追究し、新知見を提示する。

目次

  • 第1部 エミシから平泉藤原氏へ(古代蝦夷の諸段階;『諸家系図纂』所収の「安藤系図」について—奥六郡安倍氏の祖先系譜に関する一考察;清衡が立てた延暦寺千僧供の保について)
  • 第2部 中世領主と僧侶たち(南奥の国人一揆と「公方事」;戦国期奥羽本願寺教団法物考;戦国期糠部の一断面)
  • 第3部 近世東北のひろがり(徳川家綱政権の殉死禁止令と東北諸藩;海外漂流からみた北国、日本海東部沿岸地域の廻船の動向と航海;盛岡藩政史研究の三つの課題;近世における「番船」と漁場所持—“生業知”研究の一環として)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ