書誌事項

経済思想のドイツ的伝統

八木紀一郎責任編集

(経済思想, 7)

日本経済評論社, 2006.2

タイトル読み

ケイザイ シソウ ノ ドイツテキ デントウ

大学図書館所蔵 件 / 193

注記

注・参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

特殊な道から多様性の認識へ。中欧ドイツ語圏地域における経済近代化を背景にした歴史学派、オーストリア学派、経済社会学の展開。

目次

  • 第1章 F.リスト—温帯の大国民のための保護貿易論
  • 第2章 G.v.シュモラー—社会問題から経済社会学へ
  • 第3章 C.メンガー—精密的理論と主観主義
  • 第4章 E.v.ベーム‐バヴェルク—オーストリア学派財論および利子論再考
  • 第5章 M.ヴェーバー—宗教と経済
  • 第6章 G.ジンメル—貨幣と人間

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ