決算書良い赤字・悪い黒字を見抜く本 : 日本の会社は7割が赤字です

書誌事項

決算書良い赤字・悪い黒字を見抜く本 : 日本の会社は7割が赤字です

日向薫著

かんき出版, 2004.11

タイトル読み

ケッサンショ ヨイ アカジ ワルイ クロジ オ ミヌク ホン : ニホン ノ カイシャ ワ 7ワリ ガ アカジ デス

大学図書館所蔵 件 / 7

内容説明・目次

内容説明

本書では、決算書の読み方について、教科書的な紋切り型のセツメイを徹底排除。実用性を重視して初歩から説き起こしました!「連結財務諸表」や「キャッシュ・フロー計算書」も解説。数字の意味を大体つかんで投資にも活用。「日産V字回復」や「ダイエーの赤字補填」を見ながら、決算書をリアルに体感。ニュースもよくわかる。

目次

  • プロローグ 日本の企業決算は7割が赤字—決算書は赤字が主流!?
  • 1 決算書の種類や入手法は?—決算書事始め
  • 2 商売の経過と結果はどう表示されるのか—決算書の構造を知る
  • 3 株式投資には必須の知識—連結決算書の構造を知る
  • 4 経営分析を実例で検証する—決算書の読み方
  • 5 決算書で見る黒字化シナリオ—赤字決算の要因と対応策
  • 6 ダイエーのダイナミックな処理も徹底分析—利益処分・損失処理と破綻処理

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA76411491
  • ISBN
    • 4761262095
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    237p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ