書誌事項

大山康晴の晩節

河口俊彦著

(新潮文庫, か-28-3)

新潮社, 2006.4

タイトル読み

オオヤマ ヤスハル ノ バンセツ

大学図書館所蔵 件 / 22

内容説明・目次

内容説明

史上最強を謳われた棋士。だが、その偉大さは、ただ強かったことにはなく、強くあり続けたことにこそある。天才同士が鎬を削る将棋の世界で、彼はいかにして勝ち続け、その頂点に君臨したのか。重要な局面での指し手、あるいは棋士しか知らない盤外での振舞いから、その真骨頂を発揮した勝負師の姿が浮かび上がる。69歳で死を迎えるまで現役A級棋士だった不世出の男の勝負と人生。

目次

  • 1章 ガンとの闘い
  • 2章 生い立ちから名人まで
  • 3章 大山将棋の強さ
  • 4章 早逝した天才棋士との闘い
  • 5章 追われる身に耐えて
  • 6章 会長就任と永世名人
  • 7章 ガン再発後の粘り
  • 終章 まだ引退できないのか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA76418832
  • ISBN
    • 4101265135
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    366p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ