書誌事項

近代国家の出発

色川大吉 [著]

(中公文庫, [S-2-21] . 日本の歴史||ニホン ノ レキシ ; 21)

中央公論新社, 2006.5

改版

タイトル読み

キンダイ コッカ ノ シュッパツ

大学図書館所蔵 件 / 40

注記

図書案内: p.547-551

参考文献: p.574-578

年表: p.582-585

内容説明・目次

内容説明

明治政府の本質は有司専制にあると見きわめたとき、士族民権家も、都市ジャーナリストも、豪農運動家も、自由の伸張・民権の拡大を求めて猛然たる闘いを開始し、政府は政権の安定と永続のための装置づくりに没頭する。帝国議会開設に至るこの白熱の歳月を民衆の基底部から描き出す。

目次

  • 地方巡幸
  • 村の維新・村の開化
  • 自由民権
  • 帝都繁昌記
  • 請願の波
  • 大隈財政
  • ゆらぐ明治政権
  • 幻のクーデター
  • 北海道開拓
  • 自由党は抵抗する〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ