カーエレクトロニクス用プリント配線板入門

書誌事項

カーエレクトロニクス用プリント配線板入門

田中裕章 [ほか] 編

日刊工業新聞社, 2006.6

タイトル別名

プリント配線板入門 : カーエレクトロニクス用

タイトル読み

カー エレクトロニクスヨウ プリント ハイセンバン ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 22

注記

その他の編者: 高木清, 高橋邦明, 川口邦雄

内容説明・目次

内容説明

カーエレクトロニクスの電子回路モジュールに用いられるプリント配線板は、設計の段階より考えるものである。小型・高性能化をはじめ耐熱性や耐久性など厳しい使用環境にどう応えようとしているのか、本書は、カーエレクトロニクスへと利用が図られている各種基材別のプリント配線板の特徴、特性、プロセス、信頼性から利用技術について、それぞれの識者により解説したものである。

目次

  • 1章 カーエレクトロニクスの現状と展望(導入すすむカーエレクトロニクス製品;運転を支援するセンサ ほか)
  • 2章 カーエレクトロニクス用プリント配線板の種類と特性(リジット基板;フレキシブル基板 ほか)
  • 3章 カーエレクトロニクス用プリント配線板基材の特性(自動車技術の動向;カーエレクトロニクス用プリント配線板、基板材料の動向 ほか)
  • 4章 プリント配線板の回路設計技術(ノイズの発生源はプリント配線板アセンブリ;両面基板の設計で注意すべきこと ほか)
  • 5章 カーエレクトロニクスへの高信頼性プリント配線板実装と技術動向(多機能化するカーエンターテイメント機器;カーナビゲーション用実装基板仕様の動向 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA77335413
  • ISBN
    • 4526056839
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 177p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ