書誌事項

庭からの視線

伊藤公文著

アクシス, 2006.7

タイトル読み

ニワ カラ ノ シセン

大学図書館所蔵 件 / 34

内容説明・目次

目次

  • 第1章 再生し転生する庭(「不純主義」に彩られた現代の名園—古河総合公園(御所沼コモンズ);「永遠」を守る壊れやすさ—宇治・平等院庭園 ほか)
  • 第2章 土地の力を映す庭(「雑」の力とポテンシャル—ゴジカラ村;達人と新住民が育む里山の暮らし—八王子・みなみ野自然塾 ほか)
  • 第3章 境界に現れる庭(反射し共鳴する意味の万華鏡—修学院離宮と桂離宮;遊興と饗宴の場への海面の侵入—浜離宮恩賜庭園 ほか)
  • 第4章 アートの力に導かれる庭(アートは沈み行く記憶を救出できるか?—コールマイン田川プロジェクト;大地に刻んだ幾何学の詩—モエレ沼公園;視覚を解放する仕掛け—ジェームズ・タレルの光の館;アートがひらく未踏の沃野—金沢21世紀美術館)
  • 第5章 都心に息づく庭(巨大な空地としての都市の庭—東京・臨海副都心;都市のなかの庭—さいたま新都心「けやきひろば」 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA78076456
  • ISBN
    • 4900450774
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    187p
  • 大きさ
    23cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ