奇蹟の38度線突破 : 平壌から日本へ

著者

    • 藤川, 大生 フジカワ, マスオ

書誌事項

奇蹟の38度線突破 : 平壌から日本へ

藤川大生著

ビジネス社, 2006.8

タイトル読み

キセキ ノ 38ドセン トッパ : ピョンヤン カラ ニホン エ

大学図書館所蔵 件 / 2

注記

参考文献: p197

内容説明・目次

内容説明

毎日の金品強奪、婦女暴行、そして自宅接収。12歳の少年は43人を引きつれ決死の覚悟で祖国日本をめざす。厳戒下の38度線を家族の絆で越えた60余年前の実録。

目次

  • 終戦—赤衛隊の跳梁
  • ソ連軍進駐—強奪と暴行と
  • 自宅の接収—ホームレス同然の暮らし
  • 窮屈なアパート生活—体当たりのロシア語独習
  • 通訳アルバイト—心温かいロシア人もいた
  • 平壌の冬—続々と命を落とした満州避難民
  • 平壌脱出—トラック逃避行
  • 三十八度線をめざして—落伍組の十七人
  • いよいよ国境—朝鮮の少年に率いられ
  • 日本人会のある青丹へ—先発組と再会
  • 開城天幕村—米韓軍下の二千人
  • 仁川港へ—心はずむ貨車の旅
  • 泰北丸—いざ祖国へ
  • 博多に上陸—「御苦労様でした」
  • 母の故郷へ—墨絵のような山々の出迎え
  • 父と再会—家族の絆

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA78266600
  • ISBN
    • 482841293X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    197p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ