図解スポーツ・リハビリテーション : 重症度と時間経過に応じた40プログラム

書誌事項

図解スポーツ・リハビリテーション : 重症度と時間経過に応じた40プログラム

小山郁著

(からだ読本)

山海堂, 2006.8

新版

タイトル別名

図解スポーツリハビリテーション

スポーツ・リハビリテーション : 図解

タイトル読み

ズカイ スポーツ ・ リハビリテーション : ジュウショウド ト ジカン ケイカ ニ オウジタ 40 プログラム

大学図書館所蔵 件 / 86

注記

参考文献: 奥付

内容説明・目次

内容説明

本書は、スポーツの現場で起こりうる外傷や障害に対して、どの時点でどのような治療をするのか、どの時点でどういったトレーニングをするべきなのか、どういう兆候があれば次のプロセスに進むのかなど、明確な指標として打ち出せるように配慮しています。また本書は、対象とする読者をいわゆる「ウィークエンド・アスリート」にまで拡大して、ごく日常的に経験されるようなケガまで網羅しています。

目次

  • 1章 部位別のリハビリテーション・メニュー(頚部のリハビリ・メニュー;肩のリハビリ・メニュー ほか)
  • 2章 基本的なからだのつくりと動き(筋肉;骨 ほか)
  • 3章 リハビリテーションのための基礎知識(リハビリテーションとは何か;外傷・障害の基礎知識 ほか)
  • 4章 部位別に見る損傷とリハビリテーション(頭部;頚部 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ