65歳雇用延長者の賃金 : 定年後継続雇用者の賃金に関する実態調査

書誌事項

65歳雇用延長者の賃金 : 定年後継続雇用者の賃金に関する実態調査

産労総合研究所編

産労総合研究所出版部経営書院, 2006.2

タイトル読み

65サイ コヨウ エンチョウシャ ノ チンギン : テイネンゴ ケイゾク コヨウシャ ノ チンギン ニ カンスル ジッタイ チョウサ

大学図書館所蔵 件 / 6

内容説明・目次

内容説明

高年齢者雇用安定法が改正され、2006年4月から施行される。この改正で、事業主は「65歳までの定年の引き上げ」(2013年度)を始め、継続雇用制度の導入、定年の廃止等いずれかの措置を講じることが求められる。本書では高年齢者雇用にあたってのポイントを解説するとともに、独自調査による賃金や企業の取り組み姿勢を、実態資料とともに解説した。

目次

  • 改正高年齢者雇用安定法への対応と高年齢者活用(高年齢者雇用安定法のポイント;継続雇用制度の選択;法改正への対応 ほか)
  • 再雇用者の賃金(定年制度と定年後継続雇用制度;現在の継続雇用者の処遇;「改正高年齢者雇用安定法」への対応 ほか)
  • 企業別にみる再雇用制度実施内容と取扱い
  • 付帯資料(就労条件総合調査;改正高齢法の施行に向けた企業の取組み状況ヒヤリング;高年齢者雇用に関する実態調査 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ