門田博光の本塁打一閃 : ホームランに魅せられた男

書誌事項

門田博光の本塁打一閃 : ホームランに魅せられた男

門田博光著

ベースボール・マガジン社, 2006.12

タイトル読み

カドタ ヒロミツ ノ ホンルイダ イッセン : ホームラン ニ ミセラレタ オトコ

大学図書館所蔵 件 / 9

内容説明・目次

内容説明

1メートル70センチという短身で、大男のライバルたちとの打ち合いに負けずにホームランを打ち続けるにはどうしたらいいのか、人より長いバットを握り、昼となく夜となく振って振って振りぬいて、人が打てない“鉛の球”を相手にホームランを打つことにこだわり続けた、打者生活23年。「ひたすら」にこだわった男のきらり輝く野球人生。

目次

  • 復活・子どもたちとの約束—第二のホームラン人生へ
  • アキレス腱断裂—入院‐絶望の淵から
  • 野球との出合い—少年時代‐高校時代
  • クラレ岡山→南海入りまで
  • 南海入りから三番打者へ
  • 「ヒット」と「ホームラン」の間
  • 野村監督、歯医者、左投手、体
  • 投手たちとの戦い
  • 門田流バッティングのディテール
  • 11年目で、ついにホームラン40本の大台に
  • 月間ホームラン記録と44ホーマー
  • Bクラス・チームの悲哀と北海道
  • 40歳プロ野球記録更新と「さらば南海」
  • ブーマー、福岡、野茂との最後の打席

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA81460860
  • ISBN
    • 458303928X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    277p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ