基礎から深く理解するラッシュモデリング : 項目応答理論とは似て非なる測定のパラダイム

書誌事項

基礎から深く理解するラッシュモデリング : 項目応答理論とは似て非なる測定のパラダイム

靜哲人著

関西大学出版部, 2007.3

タイトル別名

Rasch modeling for objective measurement

ラッシュモデリング : 基礎から深く理解する : 項目応答理論とは似て非なる測定のパラダイム

タイトル読み

キソ カラ フカク リカイ スル ラッシュ モデリング : コウモク オウトウ リロン トワ ニテ ヒ ナル ソクテイ ノ パラダイム

大学図書館所蔵 件 / 79

注記

引用文献: p369-371

参考文献: p372

第2刷は内容に訂正あり(第2刷数量: vii, 372p)

内容説明・目次

目次

  • 第1部 数学的準備(加算記号;確率;指数と対数;微分)
  • 第2部 テスト論理の基礎(平均・分散・共分散;古典的信頼性)
  • 第3部 ラッシュ測定理論(ラッシュモデルの導出;ラッシュモデルの姿;受験者能力と項目難度の分離;受験者能力と項目難度の推定;情報・誤差・信頼性;データのモデルへの適合度;多カテゴリーの項目;ラッシュモデルと項目応答理論)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82028162
  • ISBN
    • 9784873544472
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    吹田
  • ページ数/冊数
    vii, 373p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ