書誌事項

贋・久坂葉子伝

富士正晴 [著]

(講談社文芸文庫, [ふF2])

講談社, 2007.8

タイトル別名

贋久坂葉子伝

タイトル読み

ニセ クサカ ヨウコ デン

大学図書館所蔵 件 / 46

注記

年譜(廣重聡・日沖直也編): p615-633

著書目録(廣重聡・日沖直也編): p634-636

ちくま文庫「贋・久坂葉子伝」(1995年2月)を底本としたもの

内容説明・目次

内容説明

昭和二十七年の大晦日、二十一歳で列車に身を投じた伝説の女性作家・久坂葉子。名門家庭の重圧に抗いつつ、敗戦後の自由と倦怠の空気の中で、自らの芸術を追い求め、愛と性に殉じた可憐で強烈な生涯。三人の男性の間で激しく揺れ動く自分を「罪深き女」と断罪し、本当のことのみを書くと、死の当日まで綴った作品を残して逝った、その死に至る過程を、師の温かい眼差しで見事に描破した力作長篇。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA82808456
  • ISBN
    • 9784061984875
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    636p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ