医者、用水路を拓く : アフガンの大地から世界の虚構に挑む

書誌事項

医者、用水路を拓く : アフガンの大地から世界の虚構に挑む

中村哲著

石風社, 2007.11

タイトル別名

医者用水路を拓く : アフガンの大地から世界の虚構に挑む

タイトル読み

イシャ、 ヨウスイロ オ ヒラク : アフガン ノ ダイチ カラ セカイ ノ キョコウ ニ イドム

大学図書館所蔵 件 / 195

注記

付: 図1枚(用水路概略図・主要関連地図)

月報あり

内容説明・目次

内容説明

白衣を脱ぎメスを重機のレバーに代え大地の医者となる。「百の診療所より一本の用水路を!」パキスタン・アフガニスタンで一九八四年から診療を続ける医者が、戦乱と大旱魃の中、一五〇〇本の井戸を掘り、一三キロの用水路を拓く。「国際社会」という虚構に惑わされず、真に世界の実相を読み解くために記された渾身の報告。

目次

  • 序章 九・一一事件とアフガン空爆
  • 第1章 爆弾よりパンを
  • 第2章 復興支援ブームの中で—医療活動の後退
  • 第3章 沙漠を緑に—緑の大地計画と用水路建設の開始
  • 第4章 取水口と沈砂池の完成—〇四年三月から〇五年四月
  • 第5章 第一次潅漑の実現へ
  • 第6章 沙漠が緑野に
  • 第7章 人災と天災
  • 第8章 第一期工事十三キロの完成

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ