書誌事項

モンゴル帝国と長いその後

杉山正明著

(興亡の世界史 : what is human history?, 09)

講談社, 2008.2

タイトル読み

モンゴル テイコク ト ナガイ ソノゴ

大学図書館所蔵 件 / 342

注記

参考文献: p336-340

年表: p341-348

月報あり

内容説明・目次

内容説明

チンギス・カンが創始し、ユーラシアをゆるやかに統合した「大モンゴル国」。その権威と統治システムは、ポスト・モンゴル時代にも各地に継承されていった。ロシア、中東、ヨーロッパ、そしてアフガンの現在—。西欧中心の「知の虚構」を廃し、新たな世界史の地平を開く。

目次

  • 序章 なんのために歴史はあるのか
  • 第1章 滔滔たるユーラシア国家の伝統
  • 第2章 モンゴルは世界と世界史をどう見たか
  • 第3章 大モンゴルとジャハーン・グシャー
  • 第4章 モンゴルとロシア
  • 第5章 モンゴルと中東
  • 第6章 地中海・ヨーロッパ、そしてむすばれる東西
  • 第7章 「婿どの」たちのユーラシア
  • 終章 アフガニスタンからの眺望

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA84878703
  • ISBN
    • 9784062807098
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    358p, 図版 [8] p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ