刑務所民営化のゆくえ : 日本版PFI刑務所をめぐって

書誌事項

刑務所民営化のゆくえ : 日本版PFI刑務所をめぐって

刑事立法研究会編

現代人文社, 2008.1

タイトル読み

ケイムショ ミンエイカ ノ ユクエ : ニホンバン PFI ケイムショ オ メグッテ

大学図書館所蔵 件 / 87

注記

刑事立法研究会: 村井敏邦, 徳永光, 岡田悦典, 赤池一将, 山口直也, 本庄武, 笹倉香奈, 三島聡

内容説明・目次

内容説明

刑務所の民営化をめぐる現状と、その背景を深く理解したい人のために。PFI事業に関心を持つ自治体、企業関係者も必読。

目次

  • 第1部 なぜPFI構想だったのか(刑事施設に対するPFI方式導入の経緯;刑事施設の民間化—行政法学的検討;過剰収容対策としてのPFI刑事施設)
  • 第2部 PFI施設をどうみるか(刑務所完結主義と民営化;施設の基本構想と処遇上の問題点;電子タグによる監視と警備;アカウンタビリティとモニタリング;コミュニティとPFI刑務所;刑務所PFI事業における矯正処遇の展開)
  • 第3部 PFI施設の今とこれから(座談会 日本版PFI刑務所について;民間企業と自治体は刑務所にどう関わったのか;日本版PFI刑務所をどう構想したか;受刑者とどう関わるべきか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA84947883
  • ISBN
    • 9784877983680
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    278p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ