書誌事項

アルツハイマー病 : 正しい治療がわかる本

栗山勝著 ; 福井次矢責任編集

(EBMシリーズ)

法研, 2008.1

タイトル読み

アルツハイマービョウ : タダシイ チリョウ ガ ワカル ホン

大学図書館所蔵 件 / 34

注記

参考文献: p104

認知症の専門医のいるおもな施設リスト(2007年11月現在): p150-159

内容説明・目次

内容説明

治療の3本柱は、薬による治療、薬を使わない治療、そして介護。これらの連携によって病気の進行を抑えることができると脳科学が証明。治療法から家族の方の対応までくわしく紹介。

目次

  • 第1章 これが基本となる正しい治療です(治療計画;アルツハイマー病の治療はこのように進められます ほか)
  • 第2章 検査はこのように行われます(さまざまな情報を総合的に評価して診断が行われます;アルツハイマー病と症状が似ている病気があります)
  • 第3章 病気に対する正しい知識(認知機能障害を主症状とする進行性の病気です;アルツハイマー病の背景)
  • 第4章 ケアする家族が知っておきたいこと(家族が協力してケアする態勢を整えましょう;本人の世界を大切にしながらケアしましょう ほか)
  • 第5章 ケース・スタディ—こんな場合、こんな対応を(妄想がある場合;日常生活の行動に困った点がある場合 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA8514157X
  • ISBN
    • 9784879546999
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    159p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ