書誌事項

代数解析概論

柏原正樹著

岩波書店, 2008.3

タイトル読み

ダイスウ カイセキ ガイロン

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

参考文献: p255-257

初版(岩波書店, 2000年刊)を単行本化したもの

内容説明・目次

内容説明

1960年代より30年余りかけて著者が佐藤幹夫、河合隆裕らとともに構築したD‐加群の理論。D‐加群の発想の原点は線形偏微分方程式への応用だが、いまでは表現論や共形場理論など幅広い分野に応用され、重要な役割を果たしている。本書では、具体的な応用例としてD‐加群とその超局所解析を用いたb‐函数の計算法について詳説する。岩波講座「現代数学の展開」からの単行本。

目次

  • 第1章 D‐加群の簡単な性質
  • 第2章 特性多様体
  • 第3章 D‐加群の構成法
  • 第4章 D‐加群の函手的性質
  • 第5章 確定特異点型ホロノミー系
  • 第6章 b‐函数
  • 第7章 形式的擬微分作用素環
  • 第8章 ホロノミー系の超局所解析
  • 第9章 b‐函数の超局所解析
  • 付録

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA85240196
  • ISBN
    • 9784000056519
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiv, 262p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ