愛された脱獄囚ジョン・シェパード : デフォー、スウィフトがいた18世紀ロンドン社会

書誌事項

愛された脱獄囚ジョン・シェパード : デフォー、スウィフトがいた18世紀ロンドン社会

渡辺孔二著

角川学芸出版 , 角川グループパブリッシング (発売), 2008.9

タイトル別名

The fairly loved jailbreaker John Sheppard

愛された脱獄囚ジョンシェパード : デフォースウィフトがいた18世紀ロンドン社会

タイトル読み

アイサレタ ダツゴクシュウ ジョン シェパード : デフォー スウィフト ガ イタ 18セイキ ロンドン シャカイ

大学図書館所蔵 件 / 74

注記

主要参考文献: p233-234

内容説明・目次

内容説明

18世紀のロンドンの裏道には、泥棒、殺人犯、売春婦らがうごめいていた。その裏社会に生き、イギリスがその堅牢さを誇ったニューゲイト・プリズンを二度も破り、19世紀末には庶民の英雄として伝説化されていたジョン・シェパード。この死刑囚にして脱獄囚のジョン・シェパードの生涯をたどりつつ、当時のロンドン社会を炙り出す。

目次

  • 1章 ロンドンの街角をめぐる
  • 2章 ロンドン生活の光と影
  • 3章 ジョン・シェパードが生きた舞台
  • 4章 裁判で自己弁護をしたある男
  • 5章 シェパードをカギとした諷刺の世界
  • 6章 結婚衣装を纏う死刑囚
  • 7章 脱獄囚シェパードの蘇生願望

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ