パパの色鉛筆 : 精神科医ヤマトのつぶやき、その他。

書誌事項

パパの色鉛筆 : 精神科医ヤマトのつぶやき、その他。

山登敬之著

日本評論社, 2008.10

タイトル読み

パパ ノ イロエンピツ : セイシンカイ ヤマト ノ ツブヤキ ソノタ

大学図書館所蔵 件 / 18

内容説明・目次

内容説明

人生50年、精神科医25年。どこから読んでも泣ける、笑える、楽しめる、ヤマトワールドへの旅。表題作ほか、「彼女と虎とサルトルと」「呪いのかなた」「ライ麦畑のこちら側」など臨床エッセイ24本、「いじめのドラマツルギー」「死体のためのエチュード」など評論、その他12本、計36作品を一挙掲載。

目次

  • 第1部 子ども病院の日々(診察室の密かな愉しみ;死ぬなと言えるか;パパの色鉛筆 ほか)
  • 第2部 診察室を離れて(そして、船はゆく;走れ!熱いから;舞踏というもの ほか)
  • 第3部 こころの現場から(鉄観音;肉弾!;川を見にゆく ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA88019801
  • ISBN
    • 9784535562523
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    234p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ