湖畔荘の殺人 : セクシー女医探偵駆ける

書誌事項

湖畔荘の殺人 : セクシー女医探偵駆ける

南里征典著

(廣済堂文庫, . ミステリー&ハードノベルス||ミステリー & ハート ノベルス)

廣済堂出版, [1988.8]

タイトル別名

魔焔の殺意

タイトル読み

コハンソウ ノ サツジン : セクシー ジョイ タンテイ カケル

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

出版年はカバーによる

『魔焔の殺意』(廣済堂出版刊)を改題したものの文庫化

内容説明・目次

内容説明

病院長夫妻が自宅の寝室で惨殺された。院長夫人から相談を受けていた美貌のセックス・カウンセラー貴堂舞子。彼女は牝猫結社の仲間たちと軽快に凶悪犯罪を解決する名探偵でもあった。警察によって怨恨がらみと片付けられた事件の裏に、舞子は陰謀の匂いを嗅ぎとり牝猫たちは動き始める。夜に昼に姿態を躍らせる結社の調査の前に姿を現わしたのは、病院経営で暴利を貧る複合企業体の存在と、その恐るべき罠であった。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA89043652
  • ISBN
    • 4331601471
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    332p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ