書誌事項

剣花舞う

鳥羽亮 [著]

(角川文庫, 15470 . 流想十郎蝴蝶剣||ナガレ ソウジュウロウ コチョウケン)

角川書店 , 角川グループパブリッシング (発売), 2008.12

タイトル読み

ケンカ マウ

大学図書館所蔵 件 / 3

内容説明・目次

内容説明

流想十郎が用心棒として住み込んでいる料理屋・清洲屋の前で、乱闘騒ぎがあった。男装の少女を連れた旅姿の武士が、4人の武士に囲まれたのだ。襲われたのは出羽・滝野藩士の田崎、少女はその姪の千沙だった。行きがかり上、田崎と千沙を助けた想十郎は、門閥派と改革派が鋭く対立する藩内事情を知ることとなる。田崎に請われ、改革派への助太刀を受けて立った想十郎に、新たな敵が立ちはだかる。孤高の剣士、大好評書き下ろし。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA89527116
  • ISBN
    • 9784041918043
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    268p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ