書誌事項

憲法学の現代的論点

安西文雄 [ほか] 著

有斐閣, 2009.8

第2版

タイトル別名

Modern constitutional theories

タイトル読み

ケンポウガク ノ ゲンダイテキ ロンテン

大学図書館所蔵 件 / 217

注記

その他の著者: 青井未帆, 淺野博宣, 岩切紀史, 木村草太, 小島慎司, 齊藤愛, 佐々木弘通, 宍戸常寿, 林知更, 巻美矢紀, 南野森

参考文献: 各章末

内容説明・目次

内容説明

幾重にも折り重なる憲法学の地層。深く掘り進み、先人の足跡を知る。豊かな知の営みのひとつひとつを辿りながら、しかして、いま、その先に何を刻むのか。憲法学の行方をも問いかける、一連の挑戦。第2版では、「憲法訴訟論」「地方自治の本旨」「教育の自由」にも焦点を当て、そこにある「現代的論点」を炙り出す。

目次

  • 第1部 憲法総論・統治機構(憲法・憲法解釈・憲法学;法秩序における憲法;憲法と立憲主義;9条・平和主義と自衛隊;立憲主義と議会;「行政権は、内閣に属する」の意義;司法権の概念;憲法訴訟論;地方自治の本旨)
  • 第2部 基本的人権(「憲法上の権利」の解釈枠組み;私人間効力の理論的意味;個人としての尊重と公共性;公務員の人権;平等原則;信教の自由の展開;表現の自由の保障構造;放送の自由;「教育の自由」;投票価値の平等について)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BA91208835
  • ISBN
    • 9784641130425
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xx, 479p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ