書誌事項

セクシュアリティ

天野正子 [ほか] 編集委員 ; 斎藤美奈子編集協力 ; 上野千鶴子解説

(新編日本のフェミニズム, 6)

岩波書店, 2009.10

タイトル読み

セクシュアリティ

大学図書館所蔵 件 / 361

注記

その他の編集委員: 伊藤公雄, 伊藤るり, 井上輝子, 上野千鶴子, 江原由美子, 大沢真理, 加納実紀代

文献: 論末

参考文献・読書案内: p40-46

出典一覧: p327-329

収録内容

  • 「セクシュアリティの近代」を超えて / 上野千鶴子
  • 対幻想論 / 上野千鶴子
  • 恋愛観と結婚観の系譜 / 井上輝子
  • 癒しのセクシー・トリップ / 安積遊歩
  • 「レズビアン」とはだれか / 掛札悠子
  • セックス誇大文化にとりこまれたカップル幻想は同性愛も異性愛も同じ / 駒尺春美
  • 「セクシュアル・ハラスメントの社会問題化」は何をしていることになるのか? : 性規範との関連で / 江原由美子
  • 女性・家族・暴力 / 内藤和美
  • 嘲笑せよ、強姦者は女を侮辱できない : レイプ再考 / 松浦理英子
  • 自分の足を取りもどす / 田嶋陽子
  • 花博「ミス・フラワークイーンページェントEXPO'90」開催中止を要求する抗議書 / 堺市女性団体連絡協議会
  • 愛から遠い世界で / 兼松左知子
  • プレイタウンで焼け死んだホステスたち / 深江誠子
  • 池袋事件でみえたもの / 角田由紀子
  • アジアの買春地帯を行く / 松井やより
  • 「三楽」レイプ連想ポスター駅頭から消える / 坂本ななえ
  • セックスは人格と切りはなせるか : ポルノ論争 / 宮淑子
  • 「モア・レポート」のあゆみ / 小形桜子
  • オナニーの人として吉本若手芸人のライブに呼ばれる / もりもり・アイアイ
  • 女から女へのメッセージ / 河野美代子
  • どこまでできるセックス・ケア / 小山内美智子
  • ドメスティック・バイオレンス / 「夫(恋人)からの暴力」調査研究委員会
  • 「セクシュアル・ハラスメント」概念の獲得が女性たちにもたらしたもの / 丹羽雅代
  • 「家族の暴力」に援助者ができること : 仲間をつくろう / 信田さよ子
  • 環状島の生成過程 / 宮地尚子
  • 「娼婦」ラベルとは何か / 川畑智子
  • なぜトランスジェンダーフェミニズムか / 田中玲
  • 往還するジェンダーと身体 / 三橋順子
  • セックスワーカーの運動 : それでも現場は廻っている / 水島希
  • セックスワーカーから見たピル / 桃河モモコ

内容説明・目次

内容説明

文化的・社会的に構築されたセクシュアリティは、現在どこまで揺らいだか。排他的で抑圧的な異性愛規範を踏み破り、自らのセクシュアリティを選択する人、性暴力被害の当事者、性産業で働く人の声が制度や法を動かし始めた。これまで聞かれることのなかった多様な声を収録。

目次

  • 「セクシュアリティの近代」を超えて
  • 1 異性愛・同性愛の政治学
  • 2 性暴力
  • 3 美の鎖
  • 4 性の商品化
  • 増補編1 セクシュアリティのタブーを解く
  • 増補編2 DVとセクシュアル・ハラスメント
  • 増補編3 セクシュアル・マイノリティ
  • 増補編4 セックスワーク

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ