板東俘虜収容所の全貌 : 所長松江豊壽のめざしたもの

書誌事項

板東俘虜収容所の全貌 : 所長松江豊壽のめざしたもの

田村一郎著

朔北社, 2010.1

タイトル読み

バンドウ フリョ シュウヨウジョ ノ ゼンボウ : ショチョウ マツエ トヨヒサ ノ メザシタ モノ

大学図書館所蔵 件 / 40

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

ベートヴェン第九の初演など、松江所長の寛容な管理運営のもとで花ひらいた俘虜の多彩な文化活動や生活、地元住民との交流、そして今日の日独交流にいたる歴史。著者の長年の研究にもとづいて明らかにする。

目次

  • 第1章 「模範収容所バンドー」(「青島戦争」とドイツ兵の日本への収容;「ドイツ兵厚遇」の背景;坂東のドイツ兵の構成;「バンドー」を「模範収容所」にしたもの)
  • 第2章 模範収容所長松江豊壽(松江所長の軌跡;松江を支えたもの—「敗者へのいたわり」)
  • 第3章 松江所長の遺産の継承(解放と帰国;交流の復活;「戦没者慰霊」とのかかわり)
  • 第4章 「板東」研究の現状と研究資料(研究の現状;研究資料)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ