フレッシュネスバーガー社長の成功するアイデア・ノート

書誌事項

フレッシュネスバーガー社長の成功するアイデア・ノート

栗原幹雄著

アスペクト, 2009.12

タイトル別名

How to succeed tips from the CEO of Fresness Burger

フレッシュネスバーガー社長の成功するアイデアノート

タイトル読み

フレッシュネス バーガー シャチョウ ノ セイコウスル アイデア ノート

大学図書館所蔵 件 / 11

内容説明・目次

内容説明

不況は、消費者の意識を変化させ、業界の常識や慣習を崩し、市場をリセットする。そこにチャンスが生まれるのだ。オイルショック時に「ほっかほっか亭」、バブル崩壊時に「フレッシュネスバーガー」の起業を手がけ、成功に導いた著者の発想とノウハウが、この一冊に詰まっている。

目次

  • 1 「不況」は最大のチャンスである(なぜ「不況」がチャンスなのか;景気が悪いから売上げアップ;二〇年周期でやってくるチャンス ほか)
  • 2 「嫌われる」ことはいいことだ(「嫌われる」ことがオリジナリティ;「嫌われる」ことでヘビーユーザーがつく;こてこてのアナログ思考で行こう ほか)
  • 3 「弱み」を「強み」に変える(「弱み」を「強み」に変える;キャラに合わないことはやめよう;二兎を追うものは三兎を得る ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB01101616
  • ISBN
    • 9784757217324
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    181p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ