国際決済銀行の20世紀

書誌事項

国際決済銀行の20世紀

矢後和彦著

蒼天社出版, 2010.3

タイトル読み

コクサイ ケッサイ ギンコウ ノ 20セイキ

大学図書館所蔵 件 / 81

注記

文献目録: 巻末p8-21

初出一覧: 巻末p1

内容説明・目次

内容説明

国際金融と経済史を融合した独創的なBIS(国際決済銀行)通史。今後BISは何をなしうるのか。

目次

  • 序論 問題の所在
  • 第1章 国際決済銀行の創設—「商業銀行」か、「中央銀行の銀行」か
  • 第2章 一九三〇年代の国際決済銀行と各国中央銀行—もう一つの恐慌対策
  • 第3章 ブレトンウッズ前夜—第二次大戦期の国際決済銀行
  • 第4章 「金・ドル本位制」への道—戦後再建期の国際決済銀行
  • 第5章 新自由主義のオルタナティブ—一九五〇‐六〇年代の国際通貨問題と国際決済銀行
  • 第6章 金融グローバリゼーションと国際的銀行監督—バーゼル銀行監督委員会と国際決済銀行
  • 結論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB01726873
  • ISBN
    • 9784901916271
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 289, 60p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ