昭和放水路をたどる : 利根川増補計画 : 利根川の水を東京湾へ

著者

    • 倉田, 智子 クラタ, トモコ

書誌事項

昭和放水路をたどる : 利根川増補計画 : 利根川の水を東京湾へ

倉田智子著

崙書房出版, 2009.12

タイトル読み

ショウワ ホウスイロ オ タドル : トネガワ ゾウホ ケイカク : トネガワ ノ ミズ オ トウキョウワン エ

大学図書館所蔵 件 / 7

注記

参考文献:p151-153

内容説明・目次

内容説明

利根川は、江戸時代初期の東遷工事以来、洪水時の悪水をどこに落とすかについて、試行錯誤を繰り返してきた。歴史的な利根川治水対策の変遷に伴う一事象としての昭和放水路の詳細な現地記録。その工事中止からおよそ60年、著者は現場を隈なく踏査して、工事の物的証拠を探し、同時に近隣住民から当時の状況を聞き取って廻った。

目次

  • 第1部 工事の概要(時代背景;利根川増補計画;工事の実際;座談会等・回顧の記録)
  • 第2部 計画終焉と戦後の治水(増補計画の再検討;計画中止後の動き;昭和放水路と手賀沼・印旛沼;河川整備)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB01775347
  • ISBN
    • 9784845511563
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    流山
  • ページ数/冊数
    156p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ