家事事件における子どもの地位 : 『子ども代理人』を考える

著者

    • 日本弁護士連合会家事法制委員会 ニホン ベンゴシ レンゴウカイ カジ ホウセイ イインカイ

書誌事項

家事事件における子どもの地位 : 『子ども代理人』を考える

日本弁護士連合会家事法制委員会編

日本加除出版, 2010.4

タイトル別名

家事事件における子どもの地位 : 子ども代理人を考える

タイトル読み

カジ ジケン ニオケル コドモ ノ チイ : コドモ ダイリニン オ カンガエル

大学図書館所蔵 件 / 57

注記

2009年12月に開催されたシンポジウム「家事事件における子どもの地位 : 『子ども代理人』を考える」の記録を中心に論考を加えたもの

内容説明・目次

目次

  • 第1部 論稿(家事事件における子ども代理人—実務の視点から手続上の「子の最善の利益」を考える;子ども代理人制度の実現に向けて;オーストラリアにおける子どもの独立弁護士(ICL)について)
  • 第2部 シンポジウム(家事法制シンポジウム「家事事件における子どもの地位—『子ども代理人』を考える」;シンポジウムを終えて)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB02246909
  • ISBN
    • 9784817838612
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpneng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 152p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ