FMEAの基礎知識と活用事例

著者

書誌事項

FMEAの基礎知識と活用事例

飯田修平編著 ; 柳川達生, 金内幸子共著

(シリーズ医療安全確保の考え方と手法, 2)

日本規格協会, 2010.7

第2版

タイトル別名

Failure mode and effects analysis

タイトル読み

FMEA ノ キソ チシキ ト カツヨウ ジレイ

大学図書館所蔵 件 / 21

注記

演習問題付き

参考文献: p127-128

内容説明・目次

内容説明

与薬などの業務において発生するであろう問題や不具合を漏れなく導き出し、未然に防止する手法—それがFMEA(故障モード影響解析)。

目次

  • 第1編 総論(医療の安全確保は信頼性手法の活用から;医療安全管理者養成講習会;未然防止手法 ほか)
  • 第2編 各論(FMEAの実施手順;FMEA事例と解説;FMEA演習問題)
  • 付録(米国VA患者安全全国センターの医療のFMEA(HFMEA);安全に関する練馬総合病院諸規程)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ