ふたたび楽しく生きていくためのメッセージ : 高次脳機能障害の子どもをもつ家族との対話

書誌事項

ふたたび楽しく生きていくためのメッセージ : 高次脳機能障害の子どもをもつ家族との対話

栗原まな, アトムの会編著

クリエイツかもがわ , かもがわ出版 (発売), 2010.7

改訂増補版

タイトル読み

フタタビ タノシク イキテ イク タメ ノ メッセージ : コウジ ノウキノウ ショウガイ ノ コドモ オ モツ カゾク トノ タイワ

大学図書館所蔵 件 / 37

内容説明・目次

内容説明

交通事故、インフルエンザ脳症…あなたの子どもも障害児になるかもしれない。でもリハビリ施設や専門病院はごく少数、福祉、教育体制もほとんど整備されていない。そんな現状と課題を明らかにする一冊。

目次

  • 第1章 脳障害を負って(突然倒れたナオ君;リハビリ始まると転院;元気な姿思い出し涙;動揺…寂しがる兄;実現した通学の夢)
  • 第2章 家族との対話(突然、障害を負ったナオ君と家族;急性脳症で、高次脳機能障害をもったタイちゃん;交通事故で脳外傷を負ったキヨ君—アトムの会設立のきっかけ)
  • 第3章 障害の受容—ふたたび楽しく生きていくための大きなステップ(障害受容の過程と支援;家族からのメッセージ;家族からのメッセージを受けて)
  • 第4章 後天性脳損傷に対するリハビリテーション(神奈川リハビリセンターの役割は?;子どもの後天性脳損傷の主なものは?;障害の内容;後天性脳損傷に対するリハビリテーションの方法)
  • 第5章 これからの課題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB03170711
  • ISBN
    • 9784863420434
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    京都,京都
  • ページ数/冊数
    176p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ