書誌事項

昭和の欠食児童

山下文男著

本の泉社, 2010.9

タイトル読み

ショウワ ノ ケッショク ジドウ

大学図書館所蔵 件 / 26

内容説明・目次

内容説明

あの痛ましい時代をけっして忘れまい!大凶作の村々では痩せ細った数十万の子供たちが空腹に泣き、街には食を求めて彷徨う戦災浮浪児たち。昭和30年代迄の日本はまさに「欠食児童」の時代だった。

目次

  • 1 凶作報道に見る着色と誇大
  • 2 「娘身売り相談所」の真実
  • 3 軍事費膨張の犠牲になった救農
  • 4 回想の「穴堀り部隊」
  • 5 飽食時代を叱る
  • 6 「今ある者が本気で考える」

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ