煩悩の整理学 : 死ぬまで道づれの「迷・惑」な自己

書誌事項

煩悩の整理学 : 死ぬまで道づれの「迷・惑」な自己

中野東禅著

春秋社, 2010.9

新版

タイトル別名

煩悩の整理学 : 死ぬまで道づれの迷惑な自己

Bon-no no seirigaku

タイトル読み

ボンノウ ノ セイリガク : シヌマデ ミチズレ ノ メイワクナ ジコ

大学図書館所蔵 件 / 3

内容説明・目次

内容説明

こころの塵=煩悩が、つもり積もって毎日が苦しく、鬱陶しい。そこをちょっと整理整頓すれば少し楽になる。百八あるという煩悩にとらわれた自己の姿を解きほぐす仏教の人間論。

目次

  • 第1章 生きがいは苦しみでもある(相談から見えてくる苦しみ;苦しみの種類 ほか)
  • 第2章 自分ほど可愛いものはない(迷いの再生;おろかさの仕組み ほか)
  • 第3章 煩悩のかたち(縁に反応する煩悩たち;人間味豊かな煩悩たち ほか)
  • 第4章 百八煩悩(境涯が変われば煩悩も変る;状況によって変る煩悩一覧 ほか)
  • 第5章 自分で自分をしばる行ない(業は深い;因果はめぐる ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB04231163
  • ISBN
    • 9784393136430
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 226p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
ページトップへ