書誌事項

聞き書武村正義回顧録

[武村正義述] ; 御厨貴, 牧原出編

岩波書店, 2011.2

タイトル別名

武村正義回顧録 : 聞き書

タイトル読み

キキガキ タケムラ マサヨシ カイコロク

大学図書館所蔵 件 / 99

注記

武村正義略年譜: p339-341

内容説明・目次

内容説明

四十歳で滋賀県知事に当選し、一九八六年に衆議院議員に転身した武村正義は、中央政界の金権体質に大きな違和感を覚える。その後、リクルート事件を機に田中秀征、鳩山由紀夫、石破茂らとユートピア政治研究会を結成、「政治改革」へと突き進んでいく。五十五年体制を崩壊させた細川政権の誕生から、小沢一郎との確執、「自社さ」連立による村山政権の誕生までの舞台裏を語り明かす。また、新党さきかげというユニークな小政党の内情、細川護煕や橋本龍太郎、梶山静六はじめ、九〇年代を彩った政治家たちの素顔など、興味が尽きない。

目次

  • 滋賀県知事から衆議院議員へ
  • リクルート事件とユートピア政治研究会
  • 政治改革のうねり
  • 新党さきがけ結成
  • 細川政権の誕生
  • 官房長官として—政権内の確執
  • 細川内閣の崩壊と「自社さ」の始動
  • 村山政権の舞台裏
  • 大蔵大臣時代
  • 新進党の結成・阪神淡路大震災・円高
  • 村山内閣から橋本内閣へ
  • さきがけの終焉と政界引退

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05038657
  • ISBN
    • 9784000237918
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xii, 341p
  • 大きさ
    20cm
  • 件名
ページトップへ